test,

brandlist

Cha Cha’s House of Ill Repute

Dina Pisani, Head Designer, Cha Chaユs House of Ill Repute
Dina Pisani began studying the craft of millinery in 1994 under the tutelage of the highly regarded milliner, Anne Allbrizzio.
In August of 2001 Dina opened her millinery design studio, Cha Chaユs House of Ill Repute. Combining Old World techniques and the inspiration of the 1920ユs & 1930ユs with her own unique style she created a line of hats that appeal to a new generation of hat enthusiasts.
In May 2007 Cha Chaユs House moved to a larger location at 68 Jay Street in Brooklyn. Here she can accommodate the growing wholesale business while still designing for individual clients by appointment. Cha Chaユs Hats can be found at the finest Hat and Specialty Shops throughout the USA including Fred Segal Hats, The Hatbox and The Hat Shop.
Cha Cha hand blocks each hat on her personal collection of vintage and specially designed blocks using the finest quality straws and felts. She scours local & regional flea markets for antique trimmings and feathers to give her hats their singular quality.

Dina Pisani(ダイナ ピザニ)<ニックネーム:チャチャ=ダイナの小さい頃のあだ名で、強い女性というような意味を含みます。>は、1994年から指導者として高く評価されているAnne Allbrizzio(アンネ アルブリッツィオ)という帽子職人の元で帽子作りを学びました。2001年8月にダイナは自身の帽子のデザインスタジオ「Cha Chaユs House of Ill Repute」をオープンしました。伝統的な技術と1920年代と1930年代の時代背景を元に制作する彼女の独特な帽子は、新たな世代の帽子好き達を魅了しています。
2007年5月にはブルックリンにある68 Jay Streetの広い場所に移り、予約制で個々の顧客に帽子をデザインするなど顧客との距離を大事にしながらも卸業のビジネスも増やしていきました。チャチャの帽子はFred Segal Hats, The Hatbox and The Hat Shopなどアメリカ全土の最高専門店で取り扱われています。
チャチャは最高品質のストローやフェルトを使って個人的に集めているヴィンテージコレクションや特別にデザインした木型を使って彼女のコレクションをひとつひとつ手で型取って作り上げていきます。彼女の手掛けた帽子に更なる表情をつける要素となるアンティークのトリミングや羽を求めて、チャチャは地元や地域の蚤の市を駆け巡っています。

Copyright (c) test, All Rights Reserved.