test,

brandlist

Jennifer Ouellette

In October 1996, after working with milliners in London and New York, Jennifer Ouellette created a company in which she is now proud. Today, the beautiful and meticulous details that set Jennifer Ouelletteユs designs apart are responsibly produced in her private studios located in New York City and Santiago, Dominican Republic. Jenniferユs sense of design began during childhood days spent in her motherユs vintage clothing store in St. Louis, Missouri. She continues to combine her passion for vintage fashion with her modern New York City style. Using her needle and thread as an artist uses pencil and paint, she applies her manual sewing techniques to her millinery sculptures with loving detail.

In 1999, she was granted a US patent for the development of a unique headband design and construction, which greatly increases comfort and value. Her sustainable approach to her design proves she is a recycling artist. I get creative when I start to clean my studio, reinventing our scraps is my expertise. I am content when we have zero waste.

In February 2008, her City Scape Headpiece was selected by her mentor to be included in his exhibit, Hats: An Anthology by Stephen Jones, which opened at the Victoria and Albert Museum in London. The V&A touring exhibit will open in New York City September 2011 at Bard Graduate Center. Jennifer Ouellette is also the inspiration for the character in the upcoming feature メHalf the Perfect Worldモ to be released Sept 2011, directed by Cynthia Arzaga Fredette.

Jennifer Ouelletteユs work is included fashionユs best periodicals around the world and her loyal customers demand more than shallow trends to compliment their style. Her designs are full of vitality and innovation, with inspirations from history, science and nature.

ジェニファー・ウーレットの仕事は世界中の含まれたファッションの最高の定期刊行物です、そして、彼女の忠実な顧客は浅い傾向より彼らのスタイルに敬意を表することを要求します。 ひらめきが歴史、科学と自然からにあって、彼女のデザインは、活力と革新でいっぱいです。 ロンドンとニューヨークで帽子職人のもとで働いた後、Jennifer Ouellette(ジェニファー オウレット)は1996年10月に自身が誇る会社を設立しました。今日、ジェニファーのデザインをひきたたせる美しくて細部にわたり手の込んだ詳細はニューヨークにある彼女のプライベートスタジオとサンディエゴ(ドミニカ共和国)で生産されています。ジェニファーのデザインセンスはSt. Louis, Missouri(ミズーリ州)にあった彼女の母親のビンテージ衣類店で母のもとで過ごした幼少時代に開花しました。彼女のビンテージファッションに対する情熱を現代のニューヨークスタイルに結合し続けています。 アーティストが鉛筆とペンキを使う様に、ジェニファーは針と糸を使って、彼女の手縫製技術で帽子に愛らしいディテールを加えています。

1999年に、彼女はユニークなヘアーバンドデザインと非常に快適で価値のある構造開発の米国特許を授与しました。 彼女のデザインへの持続可能なアプローチは、彼女がリサイクルアーティストであることを証明しています。「私はスタジオをきれいにし始めると創造的になります。断片を再発明することが私の能力なのです。 ごみがないことが私にとってハッピーな事なのです。

2008年2月に、ロンドンのthe Victoria and Albert Museumで開かれたスティーブンジョーンズアンソロジーに出展する作品‘City Scape Headpiece‘が彼女の師によって選ばれました。The V&A touring exhibitは2011年9月にニューヨークにあるBard Graduate Centerで開催される予定です。またジェニファーオウレットは2011年9月にリリースされる特集でCynthia Arzaga Fredette監督の メHalf the Perfect Worldモの中のキャラクターの源にもなっています。

ジェニファー オウレットの作品は世界の一流ファッション雑誌にも掲載されており、そして彼女の忠実な顧客は表面的なトレンド以上の彼女らのスタイルに敬意を表す作品を求めています。 歴史、科学と自然からインスピレーションをうけ彼女のデザインは活力と革新性に満ちあふれています。

Copyright (c) test, All Rights Reserved.