test,

brandlist

Rachel Comey

Rachel Comey is a New York based designer, whose namesake brand includes a womens collection of clothing, shoes and accessories, as well as a mens collection of shoes and accessories.

Originally from Hartford, Connecticut, Comey graduated from the University of Vermont as an art major with a focus on sculpture. For many years she denied her interest in fashion, instead opting to collaborate with friends on a variety of creative projects in art, costume and set design. After 10 years in Vermont, Comey moved to New York in 1998 to further pursue opportunities in the arts. Her collaboration with the band Gogol Bordello, for whom she designed stage sets and costumes, garnered her a place along with the rest of the group in the 2001 Whitney Biennial.

In September of 2001, Comey launched her eponymous collection of menswear inspired by the young music scene in New York. Thanks to strong word of mouth, the collection proved a success, and she began to develop a loyal following. The natural next step for Comey was to add womenswear to her burgeoning business. The women's collection quickly took off and developed its own grassroots following. Her collections became known for their artful custom prints, graceful modern silhouettes, a hand craftsmanship, and carefully chosen materials.

Although her current collections can found in more than 100 stores internationally, the continued
success of the brand is still largely due to word of mouth, and by appealing to the intelligence and independence of her customers, who appreciate the thoughtful details and off beat charm manifested in her designs.

Comey is a member of the CFDA, and splits her time between NYC and her converted-laundromat home near a beach on Long Island's North Fork.

Rachel Comey

NYベースのデザイナー。
自身の名が付くこのブランドには、服、靴、アクセサリーに及ぶレディースコレクション、そしてメンズの靴と小物のコレクションが揃う。

コネチカット州ハートフォード出身のRachelは、バーモント大学を卒業、在籍中は美術を専攻し彫刻に力を入れる。彼女は何年もの間ファッションへの興味を否定し続け、友人とのアートプロジェクト、そして衣装やセットデザインを手がける。10年間バーモントで過ごした後、更なる芸術でのチャンスを求めて1998年にニューヨークに移動。バンド、ゴゴール・ボルデロとのコラボレーションでステージセットや衣装を手がけることに。この事がきっかけで、2001年ホイットニー・ビエンナーレにチームで参加。

2001年9月、RachelはNYの若者の音楽シーンにインスパイアされ、最初となるメンズコレクションを発表。
口こみでの良い評判が功を奏して、コレクションは成功に終わる。このときから忠実なファンが増え始める。自然と次のステップは、芽が出たビジネスにレディース・ウェアを加える事だった。
レディースコレクションは素早く成功し、草の根的ファンを着実に築く事に。
彼女のコレクションは、アートフルなカスタム・プリントと優雅でモダンなシルエット、手職人技と厳選された素材仕様で知られる事となる。

Rachelのコレクションは世界中100店舗以上で見る事ができるが、ブランドの継続した成功は主として口コミ、そして、思慮深いディテールとデザインに反映されたオフビートな魅力をよく理解するインテリジェンス(知性/思考力)とインディペンデンス(自立/独立精神)旺盛な彼女の顧客を魅了し続けている事にある。

RachelはCFDA(Council of Fashion Designers America/アメリカファッション協議会)のメンバー。
NYCと、ロングアイランドのノースフォークにあるコインランドリー(店?)を改装した海岸そばの家とを半々で行き来しながら過ごしている。

Copyright (c) test, All Rights Reserved.